タグ『K・リゾレシチン』のページ一覧

ご注文・お問い合わせはこちら

タグ『K・リゾレシチン』のページ一覧

タグ『K・リゾレシチン』のページ一覧

page

人間の身体の神経細胞からでている神経線維はレシチン(リン脂質) によって保護されています。 レシチンが不足すると神経組織の保護膜が薄くなるから必然的に 細くなってしまうのです。 これが、集中力…

レシチンは育脳の栄養素と言われ、近年その重要度が見直されています。 妊娠期はもちろんのこと、全身の神経の発達は、年齢期によって 変わってきます。 神経の発達は、成長のスピードは個々によって異な…

ストレスは自律神経に影響を与えます。 自律神経は視床下部によってバランスを保っているので、集中力や 意欲の低下、不安やイライラといった不調がおこります。さらには不眠やだるさ、胃腸障害など身体…

精神障碍者の脳内ではレシチン(リン脂質)濃度が少ないことが わかっています。 しかし、通常レシチンは、血液脳関門を通過しにくく、精神疾患の 改善にはいまひとつでした。 ですが、K・リゾレシチン…

認知症をはじめとする現代病のほとんどに関連しているストレス。 その緩和に最も効果的なのがアセチルコリンという副交感神経の 神経伝達物質です。 そのアセチルコリンは、レシチン(K・リゾレシチン)…

心の病は、生活習慣?大きな社会問題のひとつともなっている「メンタルヘルス」の問題は、 厚生労働省も生活習慣病にならび、地域医療の基本方針となる 医療計画に於いて重点的に取り組むべきであると定…

脳細胞は、大脳の神経細胞数として約140億個と言われ、 大脳の奥深い細胞や小脳の細胞を入れると1000~2000億個と 推定されています。 年齢とともに脳の細胞も減っていきます。もちろん脳の神経細胞のニ…

認知症「自分は大丈夫」が一番危ない! 増え続ける認知症。医療費や社会保険料の圧迫が続くなかで、 私たちはどのように対処をしていったらよいのでしょうか。 認知症は特効薬がなく、治療も困難を極めて…

当社で扱っているサプリ「アルファベスト」の独自成分「K・リゾレシチン」がすごい! K・リゾレシチンの特徴大豆由来のレシチンを低分子化し、より吸収や利用率を高めるために ビタミンなど栄養素を特…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。